横浜の観光

こども自然公園のすべり台を楽しもう!バーベキュー、アクセス情報も

神奈川県横浜市旭区にある「こども自然公園」。横浜市が運営管理する自然に囲まれた大きな公園です。超ロングすべり台は目玉の遊具で人気があります。また園内にはバーベキューや動物とふれあえるコーナーもあります。

お花見、ホタルやカブトムシ、紅葉やアスレチック、定期的にイベントが開催され1年を通して楽しめる公園です。

万騎が原ちびっこ動物園が楽しい!小動物とふれあい体験万騎が原ちびっこ動物園は小動物とふれあいができる小さな動物園です。こども自然公園内にあり、横浜市西区の野毛山動物園の分園として1979年...

こども自然公園の見どころとおすすめポイント

旭区の公園では最大級のこども自然公園(通称:大池公園)。
ここでは、自然の中でバーベキューをしたり、アスレチックやながーいすべり台で楽しむことができます。

バーベキュー広場

その一角には、手ぶらでバーベキューを楽しめる「バーベキュー広場」があります。

森林の中にはベンチが設置され、季節の移り変わりを楽しみつつ、家族や友達とゆっくり楽しめます。

大池公園の入り口からすぐの所には売店があります。

散歩や休憩する際に利用してみてはいかがでしょうか。

お花見と紅葉の穴場スポット

春になると園内には約1,000本の桜が咲き並びます。秋の紅葉の季節は紅葉やイチョウがとても綺麗です。

池を囲むように赤や黄色に色づいた森林の中で散歩やピクニックがとても楽しいですよ。

こども向けのイベント多数開催

イベント名:リアル宝さがしトレジャーマップ~聖なる森のミュージックストーンを探せ!~

宝の地図を手に入れていくつかの謎を解く!公園内に設けられた宝箱を探し、商品をもらおう!先着順で豪華賞品がもらえるイベントです。

定期的に開催され、無料参加できます。

配布される宝の地図を握りしめ、園内に設置された宝箱を探しに行こう!

パパも少年の心に戻れる冒険でどこもと一緒に楽しみましょう♪

アスレチックと長いすべり台(とりでの森)


こども自然公園に遠足やピクニックで行ったら、みんなに人気は「とりでの森」のアスレチック。ながいロングスライダーは高低差もあり、何度も滑りたくなる遊具です。

滑り台を囲むようにいろいろな種類の遊具が下から上までつながっています。パパやママにとってはとても良い運動になります。長いすべり台を何度も楽しむなら「ヒップボード(お尻に敷くソリ)」は必須アイテムです。

家族で楽しめる音楽フェス!フリーマーケットやフードエリアも同時開催



相鉄グループが主催の本格野外音楽フェスティバル「SOTETSU LOCK ON MUSIC 」。大型ステージが設けられ、次世代のミュージシャンの応援と地域活性化を目的とした音楽フェスティバルが開催されます。

ゲストアーティストに加え、一般公募で50組以上のアーティスト、ダンスグループが参加。子供から大人までみんなで楽しめる音楽イベントです。

動物とふれあい体験

自然公園内には動物とふれあえるコーナーである「万騎が原ちびっこ動物園」があります。

モルモットやハツカネズミなどの小動物とふれあうことができ、命の大切さを体験しながら感じることができます。

定期的にイベントも開催されます。イベントについては公式サイトなどでチェックしてみましょう。

万騎が原ちびっこ動物園が楽しい!小動物とふれあい体験万騎が原ちびっこ動物園は小動物とふれあいができる小さな動物園です。こども自然公園内にあり、横浜市西区の野毛山動物園の分園として1979年...

こども自然公園の場所や行き方

所在地

神奈川県横浜市旭区大池町65−1

アクセス方法・駐車場情報

【電車でのアクセス】
相鉄本線 二俣川駅から徒歩約20分
相鉄本線 二俣川駅から相鉄バス「二俣川駅南口」より旭1・旭6系統「万騎が原中央」または「万騎が原大池」下車徒歩3分
相鉄本線「南万騎が原」駅徒歩7分
【車でのアクセス】
保土ヶ谷バイパス「南本宿」から南へ約1.2km
第1駐車場95台(2時間300円、以降20分50円)
第2駐車場182台(2時間300円、以降20分50円)
第3駐車場 普通車47台(2時間300円、以降20分50円) バス10台(2時間600円、以降20分100円)

花見の季節やお盆休みなどの連休は、駐車場が午前中に集中しますので早めに到着するようにした方が良いです。

また、こども自然公園には万騎が原ちびっこ動物園とバーベキュー広場に来る人も利用しますので混雑を考慮しましょう。

 

こども自然公園に持っていくと便利なもの

  • バーベキューを楽しむのなら自分達で事前準備をしてコストダウン!?
  • 花見をするなら定番のアイテムはお忘れなく!
  • アスレチックに忘れちゃいけない道具はこれ

バーベキュー用品はレンタル有り

BBQを楽しむ際に、「食材付きテーブルの予約」か「テーブルのみの予約」かのどちらかを選ぶことができます。売店メニューには、「レンタル用品」、「バーベキュー用品」、「酒類」、「調味料・備品」などがあります。

花見に必須なもの

レジャーシートは必須です。小さな子供がいるのならバスタオルやバスケットなども持って行くと便利です。

こども自然公園のロングすべり台を楽しむなら

子供自然公園の森の中に作られたロングすべり台。滑る時にお尻がローラーで痛くなりますので準備した方が良いですよ。何度も滑るなら必須のアイテムです。